実は3次元計測は非接触のみをとっても、下表のような様々な計測機器や手法が存在します。
現在、計測したい対象物によって計測分解能(ピッチ)や精度、コストを考え、選択する時代に突入してきました。
とはいえ3次元計測もすべての対象物に万能ではありません。しかしながら、弊社は各種計測の実体験をもとに、求められている成果(データ)に応じ、対応可能な計測機器で比較検討・検証して最適な方法をご提案(コンサルティング)することを第一とし、お客様が満足していただけるよう技術の向上に努めています。
まずは「○○測れますか?」でも良いので気軽にご相談ください。

「弊社の3D計測実績」
 
土木系 法面、河川、砂丘、道路、橋梁、トンネル、etc・・・
工業系 タービン、携帯電話、工場内プラント、etc・・・
文化財系 遺跡、古墳、出土物、部材、レプリカデータ作成、庭園、etc・・・
その他 アート作品(バイク)